2009年10月01日

ビデオに白いカビ

白いカビが着いてしまったビデオが増えています
大切なVHSビデオにカビが生え、見られなくなる前にDVD化をして下さい。
IMG_テープカビ.JPG●慎重にカビ取り作業
白いカビが、ビデオのヘッドにまとわりついてしまうと、機器が壊れてしまいます。このようなカビ取りはリスクが高いのであまりしたくないのですが大切なものなので、・・・といわれると断れません。
テープから慎重にカビ取り作業をして、テープが切れないうちに再生してDVDへの変換をします。
一通りダビングしてしまえば一安心です。

●DVDに変換して送付
完成DVDをお送りすると、「DVD届きました。今まではカビがひどくて、心配で見ることができませんでした。これで安心して見られます。ありがとうございます。」と、喜びの声をいただきます。

カビが生え、壊れて見られなくなりそうなビデオテープの映像をDVDとして残すお手伝いが出来、本当に良かったと思います。

でも、カビにテープの正気を吸い取られパリパリになってしまうテープもよくあります。早めにDVDに変換しましょう。
運良く再生できるものばかりではありませんので・・・。

思い出創造社 代表 望月 誠一郎
posted by 思い出創造社 at 17:54| Comment(0) | ダビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。