2009年08月12日

地震の発生直前にコウモリが異常行動

地震の発生直前にコウモリが異常行動
平成21年8月11日午前5時7分に静岡県の駿河湾でM6.6の地震が発生しました。

私の家は、静岡市の葵区と清水区の境にある瀬名川という地区で、平野部の住宅地の一角にあります。

周囲は水田を埋め立てた住宅地が多く立地し、近くを巴川が流れるやや軟弱地盤の地域であり、結構大きな揺れを感じました。

地震発生10分前の異常

今回は、ビデオとは直接関係ありませんが、地震発生10分前の異常現象を報告します。

5時5分前頃、私の家の外で飼っているランという犬が、キュン、キュンと鳴いて、散歩に連れてってという要求がありました。

私は、いつものことかと、少し時間が早いが仕方なしにベットから起きて、外の犬小屋に行きました。外は小雨が降っていて、今日は散歩なしということで、家の中に入れ静かにさせることにしました。

そのときに、周りを見ると、いつもは見たことのないような光景がありました。

沢山のコウモリが乱れ飛んでいて気持ち悪い!

家の横にある畑の上をコウモリが沢山飛んでいてました。それも、上に下にと乱れ飛んでいる様子でした。

その時は、「こんなこともあるのか、気持ち悪い。」と思っただけで、犬を家の中に入れ、部屋に戻り、またベッドの上に横になりました。

5時7分突然の地震発生

5時から始まるテレビ静岡(フジテレビ系)の「めざニュー」といういつもの番組を見ていました。

そして、5時7分になった時に、一気に「ドシン、グラグラ、ミシミシ・・」と地震が来ました。20〜30秒ほど続いて、静かになった頃、家族が「大丈夫だった」と部屋に入って来ました。

それから、大急ぎで家の中を見に行ったのですが、わが家はタンス、食器棚、テレビ類、倒れて危険そうなものは固定してあるため、大丈夫でした。

そこで、窓から周辺の家の被害はないか除いてみると、みなさん心配そうに外を見ている人がいましたが、特に大きな被害があった家はなさそうでした。

地震が収まるとコウモリはいなくなっていた

妻に、「そういえば、コウモリが異常に多かったよ」と話し、コウモリが飛んでいないかと探しましたが、その時には一匹もいませんでした。

「もしかして、コウモリは、人の目には見えない超音波を感じることが出来て、地中内の異常をいち早く察知したのではないか」と話しました。

毎朝の散歩でこんな経験は初めて

これまでの14年間ほど、ほぼ毎日、同じ頃の時間にいつも犬の散歩に行きますが、このようなことは初めてでした。

そして、今朝も同じようにシトシト雨が降るような天気でしたが、5時頃、外を見てもコウモリは一匹もいませんでした。

コウモリに地中の異常を感じる能力があるのでは

地中の中や道路や下水道などの地面の中で生活しているコウモリには、地震発生前のきしみや周波の変化など、いち早く地面の中の異常を察知する能力があるのではないでしょうか。

コウモリの能力を研究してほしい

地震発生前のホンの数分前のコウモリの異常行動がなぜ起きるのかを研究してみることも無駄ではないと思います。

もし、そのようなことが事前に分かれば、これから発生するであろう今回よりも200倍のエネルギーを持つという東海大地震に、いち早く身構えることが出来るかもしれません。

当社は、大切な思い出の詰まったビデオの変換のお手伝いをしたいと設立した会社です。みなさんの思い出ビデオを大切にします


思い出創造社 代表 望月 誠一郎
posted by 思い出創造社 at 20:55| Comment(0) | ダビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。