2009年06月04日

企業研修ビデオのDVD変換を

企業研修ビデオのDVD変換を

最近、アナログのビデオテープからDVDへの変換希望が多くなっているものに、企業研修ビデオがあります。

各企業にとって社員教育は重要なことです。

研修資料として、講師の話、先代の社長の話などをビデオに取っておいて、新入社員に見せることがあります。

ビデオは、会社の方針を伝える有効な手段になっているようです。


重要なメッセージはDVDにして保存を

会社で重要なビデオテープがVHSや8mmビデオであることが多いようです。

再生機がアナログからDVD化したため、見ることができなくなったから、とDVDへの変換依頼を受けます。

また、大切なビデオもテープが劣化してしまうと適正に見ることができなくなってしまう恐れもあります。

良いお話や会社の教訓などは、作成した年には関係ありませんので、見られなくなる前に、早めにDVDにして保存することをお薦めします。



思い出創造社 代表 望月 誠一郎
posted by 思い出創造社 at 15:08| Comment(0) | ダビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。